2013年02月06日

パッケージ 通信発行 反応マチ

毎月 一回月初に パッケージ通信を発行しています。
今月はプレゼント付きです。

+*+*+*+*+*

パッケージ通信 201302 2月号 <春の展示会やイベントに♪(プレゼント企画付き)>

寒気はまだまだ退きませんが、いかがお過ごしでしょうか
突然の雪などには十分にご注意ください。

いつも ご覧いただきまして、ありがとうございます。
パッケージやバッグの企画製造に役立つ情報を発信いたします。

本年もパッケージの企画製造などは、是非、ヤマゲンへご相談ください。
お役に立てるよう、真心を持ってベストな方策を検討させていただきます。

パッケージの ご相談は お気軽にフリーダイヤルにて 
■YAMAGEN!へ
0120−1185−78(全国) 
0120−99−4129(東京近辺)
 
 

<<<<<<<<<<<<<<本日のメニューです>>>>>>>>>>>>>>

● ヤマゲン新企画 第二弾「笑顔の粗品」パーソナルデザインギフト
  (プレゼント企画付き)

● 春カラーのパッケージはこちら♪

● 栄の釣り情報

● 募金箱無料配布継続の案内。

●「社長のマラソン話」 (読まなくっていいです)(-_-;)


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

当社は「チャレンジ25キャンペーン」に登録しています。  
    http://www.challenge25.go.jp/
    暖房も節電。できることから、どんどんやっていきましょう♪

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


===================================================
パッケージ&バッグの企画製造
■YAMAGEN! 株式会社山元紙包装社
紙袋、紙箱、ビニール袋、不織布バッグ、キャンバストート、エコバッグ、包装紙 etc.
===================================================


このメールマガジンは今までに
http://www.yamagen-net.com
<オリジナル 企画製造のサイト>
http://www.package-shop.jp
<既製品パッケージショップ>
にお問合せ・御注文をいただいた方とお知り合いの方に送らせていただいています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


● ヤマゲン新企画 第二弾「笑顔の粗品」パーソナルデザインギフト

100個から製造可能な オリジナルカラーの貼り箱で作りました。

当社がお世話になっている方たちへの粗品です。
可愛い笑顔になれるパッケージデザインになってます。

商品は茨城県の「とちの木作業所」さんで作られたミニ石鹸と
ポケットティッシュが入っています。

この箱はポケットティッシュケースとして後利用ができます。

みなさんの会社さんやお店でも粗品として
100個でオリジナルのパッケージはいかがでしょうか。

下記をクリックして<紙箱037>をご覧下さい。
http://k.d.combzmail.jp/t/z2ud/c00cgjt0jldahu7nx9SE0

なお、この粗品はパッケージ通信をご覧頂いている方へ「プレゼント」します。
抽選で10名様に差し上げますので、
「笑顔の粗品希望」としてメールをください。
info@yamagen-net.com
まで



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


● 春カラーのパッケージはこちら♪

あたたかい春が待ち遠しいですね。

春のご準備にぴったりのパッケージをご紹介します。

☆ヤマゲンオリジナル ブランド系マットピンクはこちら。
http://k.d.combzmail.jp/t/z2ud/c00chjt0jldahu7nx9vgE

☆カラフルな中低価格紙袋 アズキやピンク色が可愛いです。
http://k.d.combzmail.jp/t/z2ud/c00cijt0jldahu7nx9d8r

☆カラフルな低価格紙袋 白筋入ピンクは低価格でも可愛いです。
http://k.d.combzmail.jp/t/z2ud/c00cjjt0jldahu7nx9z8Z

☆スケルトンアイバッグ 少し高級感漂う半透明のスケルトンです。
http://k.d.combzmail.jp/t/z2ud/c00ckjt0jldahu7nx9hQT

☆オーガンジーバッグ 爽やかなラッピングにはオーガンジーを。
http://k.d.combzmail.jp/t/z2ud/c00cljt0jldahu7nx9yxQ

☆不織布の平袋や巾着 多くのサイズバリエーションがあります。
http://k.d.combzmail.jp/t/z2ud/c00cmjt0jldahu7nx9rIK



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_/_/_/_/_/

 みなさま お忙しい中 ここまで 読んでいただき ありがとうございます。
 もう少しで 終わりますので できれば 最後まで読んでください ♪

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_/_/_/_/_/




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


● 栄の釣り情報

私の趣味の魚釣り(波止釣り)にとって、
2月は一年のなかで寒いし、ほとんど釣れないし?
      (それは、腕がわるいからですね~)
そういうことで、暖かくなるまでこの時期はコタツで冬眠しています。

もうすぐ春ということで春を告げる魚とはなんだろうと思い、
ネットで調べましたら
一昔前、「春告魚」(はるつげうお)といえば、ニシンでした。
ニシンの旬は春です。

北海道、蝦夷地ではニシン漁で冬があけ、春の訪れを感じたところから、「春告魚」と呼ばれました。
以前は日本人にとって、ニシンは大変身近でとても重要な資源であったのですが、
海洋環境の変化や乱獲などが原因で、国産のニシンはその数が激減しました。
今では「幻の魚」と言われる存在になってしまいました。

そのニシンに代わり、「春告魚」と呼ばれるようになったのがメバルです。
釣りに興味のある方に「春告魚」と聞けば、
おそらくこちらの名前が返ってくるでしょう。

その他、瀬戸内海ではいかなご、魚偏に春と書いて、サワラ(鰆)が「春告魚」。

どうやら、「春告魚」は地域や時代によって異なるようです。
それでも春を感じることができる魚を見かけると、人は「春告魚」と
呼び親しみを感じたのではないでしょうか。

みなさまにとっての「春告魚」は、いったいどんな魚でしょうか?

私は、淡路島出身なのでいかなごのくぎ煮かな。

営業企画アドバイザー  栄輝幸



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


● 募金箱無料配布継続の案内。

東日本大震災からもうすぐ2年になります。

当社では現在も東日本大震災に対する復興義援金用募金箱の
無料配布を継続実施しています。

お一人様1個に限らせていただいていますが
メール便の送料も当社負担で行っています。

募金活動をされる方はお気軽にご要望ください。

下記をクリックして
お問合せフォームよりご請求ください。
http://k.d.combzmail.jp/t/z2ud/c00cnjt0jldahu7nx9InO

複数必要な方や大型箱や透明箱は販売も行っています。

どうぞ、ご活用ください。

*おかげさまで10,000個以上出荷させていただきました。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


●「社長のマラソン話」(今回も少し長いので読まなくっていいです)(-_-;)

2月3日日曜日 節分の日
第一回寛平マラソンを走ってきました。
昨年11月に富士山マラソンを途中リタイヤしてから
初めてのフルマラソンです。

今回の目標は完走あるのみでした。

週末ランニングだけの練習でしたので
20キロ以降への不安はたくさんありました。

完走だけが目標でしたので仲間とみんなで
最後尾からのスタートにしました。
スタート地点では寛平ちゃんとタムケンが楽しく声援を送ってくれてます。

本当にゆっくりスタートしました。
いつも走りなれている淀川のコースですので
土地勘もしっかりとあります。

スタート直後よりあまり軽く走れていない自分に気がついていました。

12キロ、1回目の折り返し地点、豊里大橋の下と思っていたのですがかなり手前で
想定より近くかなりうれしかったです。

20キロ前後より、少し快調に走っている自分に気がつきました。

24キロ地点 にぎやかなスタート地点を再通過です。
アンパンとバナナの給食もあり、
気分一新で再スタートできました。

しかし、まだあと18キロあります。
33キロ地点の折り返しは、淀川沿い八幡の橋の手前と思っていたのですが
こちらも想定より近くでしたのでまた、気持ちが楽になれました。

しかし、そこからは常に体と心が折れそうです。
遅いタイムの集団ですので、周りは7−8割のランナーが歩いています。

自分自身で体は大丈夫か、心は大丈夫か、と
確認しながら最後まで走りきることができました。

やっぱり
しんどかったけど
完走できてよかったです。

寛平マラソンありがとう。
スタッフの方たちありがとうございます。

追伸:
実はこの大会の資料配布用の手提ポリ袋は当社にて製造させていただきました。
マラソンの神様、ありがとうございます。

山元久良



-*───────────────────────────────*-
<ちょこっとPR>
パッケージ製造に関して短納期の御要望があれば御相談下さい。
タイミングにより すごいことができる時があります。
*---------------------------------------------------------------*


お忙しい中、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


次号も良い情報をお届けできるように 努力いたしますので
よろしくお願いします。



*---------------------------------------------------------------*
【発行所】株式会社株式会社 山元紙包装社
本社  
 〒534-0027大阪市都島区中野町2-9-3
 TEL06-6352-3031
 FAX06-6352-3034
東京営業所
 〒173-0037東京都板橋区小茂根1-25-10-201
 TEL03-3554-5378
 FAX03-3554-5374

【発行人】
 代表取締役 山元久良

【ご意見・ご感想】 
info@yamagen-net.com

【ホームページ】 
http://www.yamagen-net.com
http://www.package-shop.jp

posted by ヤマゲン at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。