2006年11月24日

福知山マラソンの自己ベストの詳細です。

11月23日の福知山マラソン 自己ベスト更新
目標の3時間30分をきりました。

まず タイム
自分もびっくりくりくり くりっくりの
3時間29分11秒

一生無理やって 思ってたタイムです。

これは ひとえに みーの
「ろくに練習せーへんのに 速くはしることができる」霊が
骨折りおやじにいやけをさして 健康体はげに移ってくれた
おかげと 感謝します。

とりあえず、うれしい報告をしたいと思いますが
3時間30分切りの 憎たらしい報告なので
読みたくない人は 読まなくって いいです。

雨天の予定が 雨は一滴も ふりませんでした。

まず、スタート
なんでやねん。
なんで 自分が5時間ランナー地点でのスタートや。
前に移動して スタートしょう と移動。

「みなさん。スタート地点を守ってください」とうアナウンスにびびって
元の位置に戻りました。スタートまで3分歩きました。
(ネットタイムには入ってませんのでご了承ください)


いつものように混雑スタート
人の合間を縫って ちょっとづつ前へ

最初の5キロ24分34秒
次の5キロ24分17秒(トイレ1回込み)
次の5キロ23分14秒
次の5キロ23分29秒
20キロ地点で1時間40分でした。

わーこれって 自分のハーフマラソンのタイムやん。
こんなんで 走り続けること できひんのちゃうん。
と思ったのですが
なんか 快調。

その後の5キロ24分25秒(トイレ1回込み)
その後の5キロ24分12秒

今まで25キロから30キロ地点を24分台で走ったことがないような気がします。

ここからがやばい ところ
その後の5キロ25分44秒
足がぴくぴくしてきます。
恒例の足つりのはじまりか。
フルでは足つりがかならず 4回以上おこります。
各1分は止まります。


しかし、今回は違いまっせ!
宮古島の雪塩 アスリートソルトの出番です。
これを2粒
ええ感じです。

36キロ地点
37キロ地点
だんだん 弱ってきます。

小柄な女ランナーがわしを抜いていきます。
こいつは「ガッツ石子」か
なんでこんなとこから スピード上げれんねん。

その後におっさんランナー2名が むっちゃ速い。
おっさんの会話を聞いてしまいました。
「3時間30分は無理やな」
「大丈夫 余裕ちゃうん」
って

今自分がいてる37−38キロ地点で
3時間30分が余裕ってこと?

そら 気合はいりまんがん。二酸化マンガン。

とりあえず、足つりしたら あかん。
1分以上は止まらな。走りだされへんのです。

そこで考えたのがアスリートソルト+足に水掛け
給水所で水をもらい 両足ふくろはぎに水をかけます。
きっと わけのわからん刺激で 足がつるのを忘れる作戦です。
足はあほやから。
これも成功!やと思います。

35−40キロタイムが26分41秒

のこり2キロ ここからがやばい。

福知山名物 
ゴールまでのちょー上り坂攻撃をうけます。

もうタイムは見ません
必死で走るのみ。

けど 進みません。

最後の数百メートルは 気力で上げましたが

きたーーー。

足つり

けど 止まりません。

最後100m 片足ひきづって ゴールイン。

やっちまったな。3時間29分11秒


今回の成功要因は
一番がみーの「ろくに練習せーへんのに 速くはしることができる」霊のおかげ。

ほかを羅列します。
・頻尿の薬を朝のんでいった。トイレが2回ですんだ。
・とりあえず 正露丸ものんだ。
・アスリートソルト
・ふくろはぎ 水掛の術
・ランウォークで買ったアディダス アディゼロ ってシューズ。
・天候 大雨どころか、かなりの マラソン日和 気温10度くらい 雨なし 太陽なし 風微妙。
    (この条件は淀川マラソンと大違いと思います)
・気合がちょっとしか入ってなかったので途中飛ばしすぎなかったこと。
・うるさい みーが欠場してくれたこと。
・キヨちゃんの霊も後押ししてくれたこと。
・そうそう いつもは走りこまへんのに 夏におおはっさんおおかげで嵐山ランとか生駒ランとかしたこと。

けど、嵐山ランでも 生駒ランでも 一番弱ってたんは わしでした。
そんな しょぼい練習しかしてへんのに このタイムが出せたんは

やっぱ みーの「ろくに練習せーへんのに 速くはしることができる」霊のおかげ。

でしょ。

<みーとは ランニング仲間ですが 現在足の指を骨折して 休養中です>

posted by ヤマゲン at 13:22| Comment(5) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

速報 福知山マラソン


今までより14分縮めて 自己ベスト達成しました 不思議に35キロを過ぎても走れました 最後の2キロはかなり歯を食いしばりました ゴール前100mで足がつり ひきづってゴールしました 感動! 
〓〓〓**山元**〓
posted by ヤマゲン at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

大阪王さんより

あの私が日本一と絶賛している餃子のお店
「大阪王」さんより
パッケージのご発注をいただきました。

大阪王さんの餃子は
高校生のときからの 思いがこもっている餃子なのです。

ほんまにうまい!です。
片面の焼き加減が濃いきつね色でカリッとしていて
表面はふっくら

お皿に
たかの爪がたっぷりのラー油をいっぱい入れて
ギョーザのたれを少し入れて
食べるのが私の食べ方です。
もちろんビールと共に。

私が知っているのは京橋の「大阪王」ですが
伊丹の「大阪王」も推薦ということです。
餃子のみのお店でかなりの人気店ということです。

阪急の伊丹駅前 是非行ってみたいです。

そうそう
今後 大阪王さんも 私とこが作ったNEWパッケージにて
新たなビジネス展開をされるようです。

いつまでも 大阪王の すばらしい味を食べ続けたいです。

posted by ヤマゲン at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。